神前結婚式

 

神代から受け継がれる「こころ」

日本の結婚の始まりは、天上の神々から国づくりの命を受けた伊邪那岐、伊邪那美の
二柱の神さまが夫婦となり、日本の国土と多くの神々をお生みになった神話であると
伝えられています。

天地万物の生命を生み出された神さま、自分につながる「いのち」をつないでくださった
御先祖様に、夫婦となること、あたたかい家庭を作ること、「いのち」をつないでゆくことを
神前でお約束しましょう。

いつ、どこにいても神さまに見守られている

初穂料として金五万円をお納めいただきます。

崇高な祈りに包まれて

神前結婚式が厳かに行われますように事前にお打ち合せを行います。
結婚式当日の日程、儀式の意味や作法について、丁寧にご説明致しますので
ご安心ください。
お打ち合わせの時間は約一時間です。その際、神前結婚式の小冊子を差し上げますので
お役立てください。

梁川天神社へ問い合わせ

電話をご利用の方
024-577-0227  詳しくお聞かせください。

FAXをご利用の方
024-577-7418 ご連絡先等を忘れずご記入ください。

 
 

春から夏への天神社

ページのトップへ戻る